壊滅した世界での恋愛

もし、あなたが「ザ・ウォーキングデッド」の世界にいきなり放り込まれてしまったら、どうしますか?とにかく生き延びるために必死にならなければ、次の瞬間にはウォーカーに仲間入りすることになるかもしれません。

そんな世界の中では、私たちが今の世界であたりまえにしていることができません。まして、恋愛なんかしている余裕なんてない…そう考える方も多いかもしれません。
しかし、本当にそうなのでしょうか?「ザ・ウォーキングデッド」の世界では恋愛もしっかりと描かれています。
では、本当に壊滅してしまった世界の中で恋愛をすることはできるのでしょうか?

《グレンとマギーの恋はどうして成立した?》

「ザ・ウォーキングデッド」を代表するカップルと言えば、やはりグレンとマギーでしょう。出会った瞬間からお互いに興味を持ち、とても自然な流れで二人は結ばれました。
これが、このドラマの壊滅しつつある世界の中でなければ、ごく当たり前の恋愛です。しかし、実際にはこのような状況の中で、人に恋をすることはできるのかを考えてみましょう。

このドラマの象徴的なフレーズの一つに「ひとりでは生きて行けない」というものがあります。確かに、この世界の中ではグループを作って役割分担をしなければ生きて行くことはできません。しかし、このフレーズの意味はそれだけではありません。
もし、一人きりで、守るものがなければどうでしょう?もしかすると生きることを諦めてしまうかもしれません。投げ遣りになってしまい、人間らしさを失ってしまう可能性だってあります。
しかし、恋人や家族など、守るものがあれば諦めたり、投げ遣りになることはできません。そこで、一人では出せない力を発揮できるのかもしれません。

実際にグレンはマギーという大切な人を得ることによって、強くなりました。これがこんな状況においても恋愛が成り立ち、また必要となる理由でしょう。

《人はどんな状況でも恋愛できる》

これは「ザ・ウォーキングデッド」のような特集な状況だけでなく、私たちの生活のあらゆる場面でも当てはまることでしょう。
仕事が忙しい、お金がない、年齢、そしてEDなどのセックスに関する問題で恋愛を諦めてしまう、という方も少なくないようです。

しかし、これらは本当にクリアできない問題なのでしょうか?考えてみましょう。仕事に関しては、工夫すれば恋人と会う時間くらいは作れるでしょう。また、お金がなければ恋愛はできないわけではありません。年齢だって、お互いに好きであれば問題ないはずです。EDなどの問題も、バイアグラのように効果的な治療薬が登場したことによって、解決できるようになりました。

このように、一見すると大きな問題のように思えても、一つ一つと向き合えば決してクリアできないものではありません。むしろ、積極的に恋愛することによって解決できた、というケースも少なくありません。
つまり、人はどんな状況であっても、恋愛をすることができますし、むしろ恋愛によってさまざまな問題をクリアできるというケースも少なくないのです。

恋愛は私達人間が生きて行く上で、必要なものです。こんな状況で恋愛なんかできない…そう考えている方は、少し視点を変えて考えてみてはいかがでしょうか?