あなたは誰タイプ~エイブラハム・ユージーン編

エイブラハム・ユージーン 初期から活躍し続けているキャラであっても、思わぬところで命を落としてしまうことがある…そんなスリルも「ザ・ウォーキングデッド」の人気の理由の一つです。 そして、こうして仲間を失うことはあっても、その後に新たな仲間に出会うことになります。「ザ・ウォーキングデッド」は2016年時点でシーズン6までが放送されていますが、その間、さまざまなキャラクターとの別れ、そして出会いがありました。

そんな物語の中盤以降に出会った人物の中でも、特に高い人気を集めているのがエイブラハムとユージーンでしょう。 ここではその2人のキャラクターにスポットライトを当ててみたいと思います。

《屈強な体に真っ直ぐな心!エイブラハムの魅力》

物語の中盤で、突如現れ、それほど長い期間リック達と一緒に過ごしてきたわけではありませんが、エイブラハムはすでにファンの間で高い人気を集めています。 細かいエピソードなどについては、ネタバレになってしまいますので割愛しますが、とにかく真っ直ぐな男としてエイブラハムは描かれています。

多くの死者が「ウォーカー」として蘇り、生きた人々を襲う…そんな「ザ・ウォーキングデッド」の世界において、真っ直ぐに生き続けることは決して簡単なことではありません。 生きるために、戦い続けなければならない、となれば、ほとんどの人が精神を病んでしまうことになるでしょう。実施にリックの仲間たちが、この世界で生きる中で精神的に追い詰められてしまうという描写がいくつも描かれています。

そんな中で、エイブラハムは自分を決して失うことはありません。仲間と共に生き抜く…その目的のために真っ直ぐに生きています。

とにかく意思が強く、時には頑固と呼ばれることもある、という方はこのエイブラハムと同じタイプの人間に分類されるかもしれません。

《嘘の奥に潜むやさしさ~ユージーンの魅力》

エイブラハムと同時に登場したユージーンですが、ほとんどの方が最初は不気味な人物だと感じたのではないでしょうか?筆者もそうでした。とにかく胡散臭く、怪しい奴だと思いました。

しかし、物語が進んで行くにつれて、彼の魅力がどんどん浮彫になります。他のメンバーと比較すると、気弱で、戦闘においても役立つことはほとんどありません。そして、自身がこの世界で生き抜くには弱すぎることを自覚しています。 それなのに、時には仲間の為に自ら危険な状況に身を投げ出すこともあります。その原動力がやさしさです。

「ザ・ウォーキングデッド」の世界では、「ウォーカー」のみでなく敵対する組織や、危険な人物を殺してしまう…といったシーンも数多く描かれています。そうしなければ生き延びることができません。 そんな中で、純粋なやさしさを持つユージーンという存在は、とても貴重なものと言えるでしょう。だからこそ、弱い人物として描かれてはいますが、とても魅力的に感じられるのではないでしょうか。

自分は弱い…そんな自覚を持ちながらも家族や仲間を見捨てることができない…そんなあなたはユージーンタイプかもしれません。

ストーリー的にはエイブラハムもユージーンも脇役ではありますが、とても魅力的なキャラクターとしてファンの間で愛されています。 あなたがもし、彼らと同じ素質を持っているのであれば、そこから生き方のヒントを探してみてはいかがですか?