魅力的な女性キャラ達

「ザ・ウォーキングデッド」の登場キャラクターといえば、主人公のリックに相棒のダリルなど、男性キャラが真っ先に思い浮かぶかもしれません。しかし、彼らに負けないくらいに魅力的な女性キャラが何人も登場します。

そこで、ここでは「ザ・ウォーキングデッド」に登場する魅力的な女性キャラにスポットライトを当ててみましょう。

《強い女戦士の代表!ミショーンの魅力!》

女性キャラと言えば、主人公に守られるか弱い存在…そんなイメージを抱いている方も多いかもしれません。
しかし、「ザ・ウォーキングデッド」の世界には時にはリックやダリルよりも勇敢に戦う女性の姿も描かれています。そんな強い女性キャラクターの代表がミショーンでしょう。

日本刀を片手にウォーカーを斬りまくるドレッドヘアの女戦士であるミショーンは、「ザ・ウォーキングデッド」に登場するキャラクターの中でも、トップレベルの戦闘能力を誇っています。

また、ただ優しいだけでなく、子供たちや仲間への愛情も深く、まさに主人公的な立ち位置のキャラクターと言えるでしょう。
本格的に活躍しはじめたのはシーズン3からですが、今後の活躍からも目を離せないキャラクターです。

《グレンより強い?マギーもやっぱり魅力的!》

女性キャラクターの中でも、特に高い人気を集めているのがマギーです。グレンの恋人である彼女ですが、戦闘要員としても大活躍します。
元々はただの牧場の娘とは思えないほどの運動能力・戦闘能力を持っており、ハンドガンやナイフ、さらにはスナイパーライフルまで巧みに使いこなしてしまいます。

また、ドライビングテクニックもかなりのもので、ドライバー役を務めるシーンも少なくありません。

そんな彼女がもっとも大きな力を発揮するのが、恋人のグレンが窮地に立たされた時でしょう。群れとなって襲ってくるウォーカーをものともせず、グレンの元へ向かう姿に感動したという方も多いことでしょう。

《あらゆる顔を持つキャロルの魅力とは?》

「ザ・ウォーキングデッド」に登場する女性キャラでも、物語の中でもっとも大きく変化したのがキャロルです。
登場したばかりの頃は、弱い面ばかりがクローズアップされていましたが、物語が進むにつれて、生き抜くために強い意思を持った女性に生まれ変わります。
最初は、他のキャラクターたちに完全に守られる側でしたが、シーズン3以降は逆に窮地に陥ったリック達を助け出す、といったシーンも見られます。

また、それと同時に子供たちの面倒見が良く、グループ内では母親的な役割も担っています。

正直、筆者は最初のころはこのキャロルというキャラクターがあまり好きではありませんでした。しかし、物語が進行するにつれて、どんどん好きになり、シーズン6まで観終えた今では、一番好きな女性キャラクターになってしまいました。思わず、彼女をチェックするために、もう一度シーズン1から見直してしまったほどです。
彼女はそれだけ、深い魅力を持っています。

リックやダリル、グレンといった男性キャラを中心に観てしまいがちな「ザ・ウォーキングデッド」ですが、ここでご紹介した「強い女性たち」にも注目することによって、よりこのドラマを楽しめるようになるかもしれません。