カリフォルニアの超リッチ才女のセックスライフ、The O.C.

The O.C. 2003年から放送されたドラマ。ティーンエイジ向けのためか、展開が速く、次々と過激な事件が起こるというトンデモない物語。男女のセックスの行き違いや、女同士のエッチも描かれています。ティーンの心がどんなものかを知るにもとても役に立つドラマです。

タイトルの「OC」は「Orange County」の略。カリフォルニアのオレンジ郡のことで、高級住宅地ニューポートビーチがあります。このセレブが集まる地域を舞台に男女のドラマが展開します。

《マジメな不良少年と金持ちの少女との恋愛ドラマ》

刑務所に入っていた少年ライアンは担当弁護士サンディのおかげで出所し、彼の家で暮らすことになります。サンディの息子アダムはライアンと同い年。同じ高校に通うことになります。サンディの家のとなりに住むのはクーパー家。その長女もライアンと同じ年のマリッサ。彼女は、完ぺきなお嬢様で、美人で成績も優秀。学校一のモテ男ルークと付き合っていますが、まだバージン。

ライアンとマリッサはお互いにひかれあうものの、なかなか恋におちません。ライアンのどっちつかずな、煮えきらない態度に、とうとうマリッサはルークと初エッチをしてしまいます。その後マリッサはルークと別れ、めでたくライアンとエッチ。しかしいろんなすれ違いから、ふたりは別れてしまい、マリッサは庭師の少年とセックスにふけったり、不良少年とつきあったりします。すれ違いのふたりの関係は最後には悲劇的な結末となります。

《主役が死んでもつづくというとんでもないドラマ》

主役のミーシャ・バートンは子役出身で、ブルース・ウィリスの「シックス・センス」やジュリア・ロバーツの「ノッティング・ヒルの恋人」などにも端役で出演しています。「The O.C.」でミーシャは大ブレイク。「セックス・アンド・ザ・シティ」のサラ・ジェシカ・パーカーと似た形で人気女優となり、若い女性のファッションリーダーとしてふたりは人気を二分します。

体重の変動がはげしいといわれ、飲酒・無免許運転、ドラッグの逮捕歴もあり、2009年には精神病院に入院しています。それと関係があると考えられますが、このドラマのシーズン3で降板することになってしまいます。ドラマは大変な人気だったため打ち切るわけにはいかず、シーズン3の最後で主役マリッサは交通事故死するものの、主役抜きでシーズン4をスタートするという異例の展開となりました。

セレブ、青春、ドラッグ、恋、セックス、だまし、裏切りをごちゃ混ぜにしたジェットコースター的恋愛ドラマ。アメリカで流行るドラマの典型的なパターンをみせてくれる物語です。