個性派刑事ドラマをチェック!

日本のドラマといえば刑事もの!そんなイメージを抱いている方も多いのではないでしょうか?昔から日本では刑事ドラマがとても高い人気を集め続けてきました。そのため、いつの時代でも刑事ドラマが常に放映され続けているほどです。
連続ドラマだけでなく、単発の2時間ドラマなどでも刑事モノは人気ジャンルですので、いつも楽しみにしているという方も多いのではないでしょうか?

そんな刑事ドラマですが、ここでは少し個性的なものをピックアップしてみたいと思います。刑事ドラマ好きな方は一度チェックしてみてください。

《超個性派刑事の名推理!「警部補・古畑任三郎」》

個性派刑事ドラマとして、真っ先に思い浮かぶのが、「警部補・古畑任三郎」です。コメディ系で大人気の脚本家、三谷幸喜が大ブレイクするきっかけとなった作品でもありますので、記憶している方も多いのではないでしょうか?
刑事ドラマと言えば、かなり熱血系の主人公をイメージする方が多いかもしれません。ですが、このドラマの主人公である古畑任三郎は、ちょっと変わり者の頭脳派刑事です。
派手なアクションなどもまったくありませんが、主人公がその推理と巧みな話術で犯人を追いつめて行く…という流れにワクワクしていたという方も多いのではないでしょうか?

このドラマは、毎回1話完結になっており、毎回犯人役として豪華なゲストが出演するのも特徴です。特に、第1シリーズの最終回で見せてくれた今は亡き大俳優、菅原文太との掛け合いはすばらしいものでした。

このシリーズはとても高い人気をあつめていたことから、連続ドラマシリーズが終了した後も、定期的に特番として復活することがありました。
最近では、あまり新作が作られることがなくなってしまいましたが、今でも復活を望んでいるファンの方も多いのではないでしょうか?

《人情で事件を解決?「はぐれ刑事純情派」》

続いては、難事件を推理や地道な操作ではなく「人情」で解決してしまう刑事ドラマ「はぐれ刑事純情派」です。これは、かなり長いシリーズでしたので、ご存じの方も多いのではないでしょうか? このドラマでは、派手なアクションもほとんど見られませんし、前述の「警部補・古畑任三郎」のようなスマートな推理が見られるわけでもありません。 なんと、このドラマの主人公は、やさしさや人情によって犯人を説得し、自首させてしまう…という展開がとても多いのです。

これまでも、心優しい警察官が出てくるドラマはいくつもありました。ですが、これを捜査における一番の武器にしてしまう、というケースはほとんどありません。
そういった意味でも、この「はぐれ刑事純情派」はとても貴重な刑事ドラマと言えるのではないでしょうか?

ただ、このシリーズはすでに終了していますし、何よりも主演を長年にわたって演じ続けてきた藤田まことさんはもう亡くなっています。なので、新作の発表はもう期待することはできません。 ただ、とにかく長いシリーズで話数が多いので、まだ見たことがないという方はチェックしてみませんか?

定番の熱血刑事が大活躍するドラマも良いものですが、たまには個性派刑事ドラマをチェックしてみてはいかがでしょうか?
もしかすると、新たなヒーロー像を見つけることができるかもしれません。