かわいらしい女の子のシットコム New Girl

New Girl 2011年にスタートしたシット・コム「New Girl/ダサかわ女子と三銃士」。シット・コムとは、シチュエーション・コメディの略。同じ舞台、同じ登場人物で一話完結物のコメディドラマのことです。アメリカでは、一大ジャンルになっていて、数多くのドラマがヒットしています。この作品は、2011年にゴールデングローブ賞にノミネートされました。


《彼に浮気されて、男子三人と同居生活!?》

主人公ジェスは恋人と同棲していましたが、ある日彼の浮気現場に遭遇。アパートを飛び出します。急に引っ越すことになり何とか見つけたアパートは男子三人とのルームシェア。元カノとの関係に悩むニックは、真面目だけれども法学部を途中で退学した中途半端な男。ナルシストで女たらしの弁護士シュミットは、実は事務所では女性にもてあそばれてばかり。そして三人目が、世間知らずな元バスケットボール選手のウィンストン。

3人の同居人と、ジェスの親友でエッチ大好きな超美人モデル・シシが、毎回さまざまな事件に遭遇します。陽気だけれどもナイーブなハートの持ち主ジェスは、いろんな男性とつきあいベッドを共にしますが、毎回傷つく結果になります。でも、最後はまわりの同居人があたたかく助けてくれます。

ジェスの親友シシはプライドの高い美人ですが、なぜか女たらしのシュミットに性的魅力を感じてセックスフレンドになります。最初は「体だけの関係」と思っていますが、そのうち恋に発展してします。男女5人の繰りひろげる愛と笑いと涙の物語は、アメリカでも大好評。コメディドラマの初回視聴率記録を塗りかえるほどのヒットとなっています。

《主役はBONEの妹!?》

主演のズーイー・デシャネルは、大ヒットした犯罪ドラマ「BONE」の主役エミリー・デシャネルの妹。父親は、映画の撮影監督で「リンカーン」などの映画を撮っています。母親も女優です。「スーイー」と表記される名前は本来は「ゾウイー」と発音し、サリンジャーの小説「フラニーとゾーイ」からとって名付けられたものです。ズーイーは映画「あの頃ペニー・レインと」などに出演したこともある映画女優で、現在は音楽活動もしています。

ニック役のジェイク・ジョンソンは、「ライ・トゥ・ミー 嘘は真実を語る」や「フラッシュフォワード」など、人気ドラマに脇役としてレギュラー出演している人気の性格俳優です。

ズーイーのはじけたコメディエンヌぶりをたっぷり堪能できるとても愉快なドラマです。