カジノの裏側が全部見られるドラマ『ラスベガス』

ラスベガス ラスベガスのカジノが舞台のドラマ、と言えば多くの人は一攫千金を狙う人々のストーリーだと思うことでしょう。事実、ギャンブルでひともうけするという話は多くあり、有名な映画などにもいくつか見られる人気のテーマです。

しかしテレビドラマ『ラスベガス』はまったく逆の立場の人物たちを中心にすえました。カジノの客ではなく、カジノでイカサマを見張ったり、有名なセレブリティたちがトラブルを起こさないようにする、経営側の物語です。

ラスベガスの舞台裏で働く人々にスポットをあてた『ラスベガス』

どんな華やかな世界にも、必ず裏の部分はあり、スポットのあたらない場所では、大変なことが起こっています。もちろん一夜で大金を手にできるカジノも同じであり、裏方で働く人々は日夜の激務をこなしているでしょう。

『ラスベガス』は上記のように、夢の町ラスベガスにある高級リゾートホテルのカジノ、その裏で繰り広げられる戦いに焦点をあてたものです。メインはカジノで働く監視チームの面々で、彼らの活躍を通じて裏の舞台が描かれていきます。

カジノの影といっても、怖い話ではあまりなく、基本的にはお金と人間関係についての描写ばかりです。話によってはコメディともとれるものもあり、笑いを誘います。全体的にコミカルですから、友人と一緒に見るのもいいでしょう。

女性の誘惑も多いカジノ、華やかな女性たちは一見の価値あり!

また、舞台がカジノなだけあって、出てくる女性たちもゴージャスでセクシーな人物が少なくありません。さらに主人公のひとりダニーは女性にめっぽう弱いという設定があるため、ことあるごとに美女に誘惑され騙されてしまいます。

監視チームの味方にあたる女性のなかにも、性に奔放で数多くの男性と関係をもっているというキャラクターがいるのは、ラスベガスならではかもしれません。他にゲストがデニス・ホッパーなど大物ばかり出るのも魅力的です。

ドラマの製作総指揮は映画『ワイルドスピード』などで有名なゲイリー・スコット・トンプソンですから、視聴者を飽きさせないように作られています。スピード感があり、コミカルタッチに描かれるカジノの裏側は最高です。

ラスベガスに行ってみる?現地で美女をゲットすることもあるかも!?

しかも同作品はすでに5シーズンで完結することが決まっているので、人気に左右され中途半端に打ちきりになる心配もありません。ですから最初から最後まで、しっかりと切りよく作られるはずですので安心して見ることができます。

すべて見終わったあとは、きっとラスベガスのカジノに行ってみたいと思うことでしょう。そして、もし本当に行くことができたなら、作中に出てくるようなセクシーでゴージャスな美女と一夜を過ごすこともできるかもしれません。

しかし、日本人は外国の男性に比べて性器が小さいとも言われていますし、体力面でも心配が残ります。チャンスを確実にものにしたいのなら、バイアグラなどを準備して、万全の体勢で美女との一戦にのぞむ必要があるでしょう。