天使はおじさん?裸の女性?女捜査官グレイス

dirt 2007年から3シーズン放送された刑事ドラマ「女捜査官グレイス 〜 天使の保護観察中」。アカデミー賞女優のホリー・ハンターが主演し、奇妙な天使の物語をコミカルにハートフルに描いています。2008年にはゴールデン・グローブ賞にノミネートされました。


《神に選ばれた者グレイスを助ける天使は、羽の生えたおじさん》

主人公のグレイスは、9.11事件で姉を失ったことに対する自責の念から、すさんだ生活を送っています。昼間はオクラホマシティの敏腕刑事として活躍していますが、夜は酒におぼれ不倫相手やゆきずりの相手との、セックス三昧の生活です。向かいの部屋に住む老人にバスルームからヌードを見せてサービスをするなど、乱れた生活をしている反面、姪や甥の面倒をみる優しい面もあります。

ある晩、飲酒運転をして暴走しているときに、歩行者をはね殺してしまいます。神を信じないグレイスですが、このときばかりは思わず神にすがります。すると、「天使」と名乗るおじさん「アール」が現れ、事故をなかったものにしてくれました。以来、アールは何かにつけて現れ、グレイスが正しい方向へ進むことを手助けします。どうやらグレイスは、神に選ばれた特別な使命を負っていたようです。

スキャンダラスであると同時に、9.11事件への鎮魂歌的なメッセージも含まれています。コミカルでもありシリアスでもあり、エロティックでもあるドラマです。

《超セクシー女優は、実はかなりのご年齢》

主役のグレイスを演ずるのはホリー・ハンター。とても若々しくきれいなヌードを披露していますが、実は現在55才。とても信じられない美しさです。有名な映画製作者コーエン兄弟とは若いころから親密で、しばしば作品に登場しています。1987年の映画「ブロードキャスト・ニュース」でアカデミー賞候補となり、1993年の「ピアノ・レッスン」でアカデミー賞とゴールデン・グローブ賞をダブル受賞しました。スピルバーグの映画「オールウェイズ」、トムクルーズ主演の「ファーム」などにも出演しています。

ホリー・ハンターのセクシーでかつ無表情な演技が、とても光っていて印象に残ります。天使は「おじさん」というユニークな設定は面白く、ドラマ全体をコミカルにしています。最終話の衝撃的なラストは感動的で、心に残る名作です。