フレンズ

フレンズあなたは異性の友達のグループがいますか?良い青春時代を送ってきた方はもしかしてアメリカのドラマ『フレンズ』のようなグループにいたのかもしれません。すなわち、友情と恋愛の駆け引きを常にしているような男女です。

《大人になれない男女たち》

ドラマのストーリーは「社会に出てもなかなか大人になれない」登場人物たちの、都会的なライフスタイルや友情や恋愛を、ライトなユーモアでコメディに仕立てあげている物語です。

1994年にアメリカで放送を開始して以来、あっという間に世界中で大ヒットしました。現在でも最もヒットしたアメリカン・ドラマとなりました。もちろん日本でも地上波で深夜に放送され、高視聴率を得ました。

《どこにでもいそうな、でもいない登場人物たち》

出演するメインの6人は全員が主演。その中でも有名になったのが、レイチェル・カレン・グリーンを演じたジェニファー・アニストンではないでしょうか。彼女はこのドラマを機に名声を高め、ブラッド・ピットの妻の座を射止めることに成功しました。その後離婚してしまったものの、未だにそのイメージが出来ていると思います。

そしてもう一人、このドラマを契機にビッグな女優として活躍するようになったのがモニカ・エリザベス・ゲラー・ビング役を演じたコートニー・コックスです。同じく女優のパトリシア・アークエットの兄・デヴィッド・アークエットと結婚したことでコートニー・コックス・アークエットと名乗るようになった彼女も、ドラマ「dirt」に女編集長役で主演するなど、大人気女優となりました。

男性出演陣は、ジョーイ・トリビアーニ役のマット・ルブランクが大ブレイクしました。フレンズとは別にスピンオフの『ジョーイ』が放送開始され、人気を博しました。

同じ部屋に集まって話をしている様は、現在の「テラスハウス」のような感じで微笑ましいですが、それぞれが恋愛の悩みを抱えています。親友同士、異性についての悩みを友達と一緒にいると、自然とその友達のことを好きになってしまう可能性があります。

恋愛相談をしているうちにいつの間にか友情が愛情に変わって行く…そんなよくありがちな状態を描いているこのドラマは、人間の心の中にある友情と男女の愛情への想いを見事に捉えたことで、大ヒットドラマとなりました。

それにしても昨日まで友達としか思えなかった人とセックスしてしまうなんて、アメリカ人は本当に奔放ですよね。しかも元彼が親友で、その彼と親友の女友達が付き合うのですから、普通に考えたらたまったものではありません。

それでもこのドラマの主人公たちは、結局はそれぞれに愛する人を見つけて大団円を迎えます。好きな人に告白する勇気が欲しい方はDVDを借りてみてほしいと思います。