恋と裁判とセックスで笑わせた最高傑作、アリーmy ラブ

アリーmy ラブ 「アリーmyラブ」(原題Ally McBeal)は1997年から2002年まで放送されたアメリカのコメディドラマ。エミー賞、ゴールデングローブ賞を何度も受賞した大ヒット作です。

元弁護士のプロデューサーであるデビット・E・ケリーが製作しました。デビッドは法廷ドラマの第一人者。1994年に大ヒットしたドラマ「シカゴホープ」や、97年の「ザ・プラクティス」、2000年の「ボストン・パブリック」、04年の「ボストン・リーガル」などヒット作を数多く手がけました。最近では2010年に「ハリーズ・ロー裏通り法律事務所」を制作しています。

《精神的な異常性を抱えた美人弁護士のラブコメ~90年代の最高のドラマ》

ハーバード大卒の弁護士アリーとその仲間たちが引き起こす騒動もののコメディ。アリーは子どものころからつきあってきた恋人と大学時代に分かれますが、彼のことをいまだに忘れられない20代後半の独身女性。新しく勤め始めた事務所でぐうぜん元恋人と再開し、一緒に働くことになります。

しかし、すでにカレは既婚者。妻も事務所の同僚です。アリーはカレのことを忘れようとするあまり、たまたま出あったいろんな男性とエッチをしてしまいます。洗車場の従業員と洗車中の車の中で愛しあったり…。一方でアリーたちの事務所にくるのはおかしな依頼人ばかり。裁判官も変人だらけで、次々と奇妙な裁判がおかしな方向へと進んでしまいます。

アリーを中心とするドタバタは、精神病的な奇妙さとハートフルなオチとがからんで、笑って泣けて考えさせられる極上のドラマです。1990年代を代表する名作といえるでしょう。

《豪華な登場人物のおもしろさ》

番組が大ヒットしたため、シーズンの途中から多くの大スターたちがゲスト出演しています。ブルース・ウイリス、バリー・ホワイト、ティナ・ターナー、バリー・マニロウ、スティング、エルトン・ジョン、マライア・キャリー、ヴァネッサ・ウィリアムスなどなど。

今は人気スターとなったロバート・ダウニー・Jrやジョン・ボン・ジョヴィは主人公の恋人役として、レギュラー出演していました。主演のキャリスタ・フロックハートはドラマで共演したロバート・ダウニー・Jrとしばらくつきあいましたが、その後別れて、ハリソン・フォードと結婚しました。

純粋に愛を追いかけつつも、衝動的なセックスにもおぼれる主人公の姿は、おもしろくもあり、悲しくもあります。法廷コメディとしては史上最高のドラマでしょう。