スパイ組織のスパイ!?二重スパイの女『エイリアス』

エイリアス セクシーな女スパイは、むかしから色々な映画やドラマで使われてきた設定です。おかげで新鮮味はありませんが、定番であるがゆえの安心感があります。そして長年人々の人気を集めた『エイリアス』は間違いのない傑作です。

2001年から2006年にかけて放送されたものなので、少しばかり古く感じるかもしれません。ですが、すでに完結しているため現行のドラマのように「続きがみたいけど日本ではまだ未放送」ということもなく一気に見られます。

《恋人を殺されたことで、所属していた組織をスパイする話》

アメリカンドラマの『エイリアス』と言えば、けっこう有名な作品です。2001年から2006年までのあいだ、放送された二重スパイもののドラマで、5シーズンに渡って主人公シドニー・ブリストウの活躍が描かれました。

話は、CIAの秘密組織のエージェントをしていた主人公シドニーが、恋人のダニエルを殺されたことをきっかけに動きだします。所属していた組織が実はCIAをよそおう犯罪組織とわかり、彼女は二重スパイとして再び加入しました。

話が進むなかで、敵と味方が激しく入れかわり、誰が信用できる相手か簡単にはわからないところは同ドラマならではの面白さです。二転三転していき、最終的には、最初は予測もつかなかったような人物が敵として立ちはだかります。

《女スパイの定番?セクシーな衣装や派手なアクションも見所!》

さらに本作はスパイもの特有の変装にも力を入れており、毎回のように変わる主人公の衣装も魅力的です。本当にバリエーション豊富で、かなりきわどい服装や日本の伝統衣装などもあり、男性にとっては目の保養にもなるでしょう。

また、要所要所で登場するスパイグッズもドラマを楽しくしている、魅力的な要素のひとつです。上記のものを登場人物が説明する際に、まわりの人たちが辛辣なツッコミを入れる姿には、きっと思わず笑ってしまうことでしょう。

ただ、主人公シドニー・ブリストウを演じるジェニファー・ガーナーが撮影の途中で妊娠してしまったため、作中の彼女も身重になったという設定がくわえられました。その結果アクションシーンは激減しました。

《妊娠が原因でアクション要素は別のキャラが務めることに!?》

一応、アクションの面でシドニーのかわりを務めるべく、新たなエージェントとしてレイチェル・ギブソンという人物が追加されます。しかし、1シーズン目からシドニーのアクションが好きだった人には残念な話でしょう。

しかし、話の中核をなす謎や「誰が味方で敵か」といった緊張感はかわらずありますので、面白さは少しも減りません。あまりの楽しさに熱中し、きっと多くの人が1から5までのシーズンを一気にみてしまうことでしょう。

はじめはアクションシーンが多くを占めますが、話が進むにつれてラブロマンス的なシーンも増えますので「アクションだけじゃ飽きる」という方も心配ありません。スパイものが見たいなら、是非『エイリアス』を見てみましょう。